末広堂について

末広堂は、慶応三年創業。
古くは能登の輪島市門前町にある総持寺祖院の御用達の流れを汲む由緒正しき、歴史ある和菓子屋でございます。
素材にこだわった美味なる和菓子を金沢よりお届けいたします。

受賞歴

  • 砂糖を使わないきんつば

    平成20年5月10日 
    第二十五回全国菓子大博覧会 栄誉大賞受賞

    末広堂主人の長きにわたる探求の末、ついに実現した夢の味わいを存分にお楽しみください。

  • 黄味しぐれ

    平成6年4月25日 
    第二十二回全国菓子大博覧会 技術優秀賞受賞

    上生菓子のひと種類、黄味しぐれを銘菓に仕上げ梅、こし、栗あんの三種類の味が楽しめます。

  • うすかわまんじゅう

    平成10年5月16日 
    第二十三回全国菓子大博覧会 内閣総理大臣賞受賞

    金沢兼六園にちなんで昔ながらの手作り風味をたいせつに上品な甘さとあずきの香り、塩梅の良いおおきさなどの素材の素朴さをひきだした逸品です。

  • 憩菊の露

    昭和3年5月 第二回北陸菓子共進会 弐等賞銀牌受賞

    昭和4年7月 北陸三県銘菓選定会 有効金賞受賞

    昭和35年10月 常陸宮殿下献上

    昭和41年5月 常陸宮殿下、同妃殿下献上

    昭和63年7月 天皇陛下、皇后陛下献上

    慶応三年はじめてつくられた、天皇・皇后両陛下献上菓子です。

店舗のご案内